みともページ 2021年
 
  TOP写真
2012年 2013年 ●2014
2015年
2016年 2017年
●2018年 ●2019年 2020年
写文集
わ・た・し・は・霞ヶ浦(99編

君よ、天なるものへの飛翔を試みよ

写真雑感

家族

メメント・モリ
絵:加藤瑞恵
歌:御供文範 

色は匂へど

山あいの里で

 情景

石に訊け
書物の森 

土浦幻聴
 (2016~2018)

吉瀬逍遥

poem 2019
     ぼんやりとした時間


poem 2020
    ほうきの音
   出会いがしらの祈り

poem 2021
     冬の案山子
写真  2020
断捨離の祈り

01 02 03   04
05  06  07  08 09 
10 11  12   13  14 15  16 17   
                 
■ 11月2日更新

■mitomofuminori@gmail.com


賀正。 霞ヶ浦からの朝陽です。(2020年12月6日撮影)
更新日 1月19日(火)

世の中に無神経ほど強いものはない。あの庭前の蜻蛉(とんぼ)をごらん。尻尾を切って放しても、平気で飛んでいくではないか。おれなども蜻蛉ぐらいのところで、とても人間の仲間入りはできないかもしれない。むやみに神経を使って、世間のことを苦に痛み、朝から晩まで頼みもしないことに奔走して、それが為に頭が禿げ髭が白くなって、まだ年も取らないのに耄碌してしまうというような憂国家というものには、おれはとてもなれない。

【勝海舟】幕末・明治の政治家。「氷川清話」中央公論社。

「一日一文」木田元編(岩波書店)
 
【リンク】   いばぶんホームページ ●      保立道久の研究雑記
インド関係
日印タゴール協会 

タゴールハウス

タゴール国際大学

タゴール記念館

春の踊り 

南岳、タゴールに捧げる

車窓から

加藤瑞恵インド絵画展

インド視察旅行

ニランジョン絵画展

我妻和男先生と南岳書道展

インドの旅2012年夏

インドの旅2014年秋 

春になれば

スリランカの旅 2018年2月

加藤瑞恵個展 2018年10月

 中城筆供養&書道
●  保立俊一・画 
 
絵はがき「水郷の想い出」
● 2017 セピア色の青い空

 2018 セピア色の青い空
 大久保純子邸の庭
01 02 03 04  05 06   07 08  09
10  11  12  13  14  15  16  17  18
 19